カワイイ、キレイなだけでは生き残れない芸能界(特にグラビア・アイドル系)。どのような人物が息が長く活躍できるのか、自分なりの目で考察するのもおもしろいですよ。それにしてもグラビアアイドルはいいですね〜!




加藤ローサ

  
加藤ローサ Mahora☆-まほらのほし-

6歳で父親を亡くし、7歳で母親と生き別れた天川びおら(加藤ローサ)は、筑波にある母親の実家で育てられた。20歳で上京後、ケーキ屋「三日月」でアルバイトを始めるびおらであったが、バイトをするには目的があった。生き別れた母親を「待つ」ことである。毎年バレンタインデーに、父が生前好きだった「三日月のチョコレートケーキ」を買ってお墓にお供えすることをびおらは知っていたからだ。そんなびおらに恋をし、急接近してきたのが大学生北斗たけし(劇団ひとり)。試験嫌いで留年ばかりしている大学8年生のダメ男だが、正義感が強く、とびぬけて楽しい男なので女性にはモテる。同じ大学のサークルに所属するレイナ(長谷部優)と付き合っていたが、レイナをふってびおらと「恋」に落ちる。順調に進んでいた二人の関係であったが、バレンタインデーを間近に控えたある日、びおらが突然倒れ病院へ運ばれる。そこでたけしはびおらが深刻な病気を抱えていることを知ることになる。「バレンタインデーになれば、生き別れた母に会える……。」びおらの夢を実現させるべく協力するたけし、そんなたけしに更に惹かれていくレイナ。恋の行方とびおらの夢は果たして……。


[PR] バスケットボール
  
加藤ローサ min.jam ため息の理由

携帯電話向けに作られた1話約1分で構成される連続ショートシネマシリーズの中から、
「ため息の理由」がDVD化。加藤ローサ、松田一沙、肘井美佳の3人が演じる女の子
たちが織り成す切ない物語を斉藤和義の楽曲に乗せて描く。

こんな短編初めて見たよ, 2006/1/21
ふつーに見たら、かなりデキがいいので驚きですよ。3人の女の子の日常を、
エキセントリックに走らず緻密に心象を作り上げていってる演出はいいでき。
加藤ローサ、こんな感じでもできるんだ。短い時間の中でテンポもいいし、
編集もうまい。邦画でなかなかのレベルのもの短編で初めて見た。
結末も心温まり鮮やかです。


min.jam「ため息の理由」

[PR] 防犯・監視カメラ
  
加藤ローサ いちばんきれいな水

古屋兎丸の短編コミックを原作に、病気で11年間眠り続けていた姉(加藤ローサ)が目覚め、小学6年生の妹(菅野莉央)とのたった3日間だけの短い交流を綴ったもの。19歳の身なりではあるが心は8歳のままという姉の無邪気さなどを加藤ローサがさわやかに演じているのがいい。ただし、それを活かすための設定などがやや過剰で、どこかウソっぽく見えてしまう部分があるのは脚本と演出の不備というべきか。ただし中盤以降の姉の秘密の場所へ舞台が移行してからの、文字通り透明感あふれる映像美には圧倒されるものがあり、それは加藤ローサ本人が供え持つ透明感の魅力とも巧みにマッチしている。前半部分のドタバタチックなシーンなど、もっと抑制を利かせながらドラマを進めていったら、かなりの秀作になりえていただろう。少し残念。(増當竜也)

やっぱりお姉ちゃんはお姉ちゃん, 2007/5/27
精神年齢が8歳のままの姉と、妙に大人びた小学6年生の妹のやりとりにところどころ
吹き出してしまいました。ちょっとしたシーンや登場人物にも何らかの意味が含まれて
て、後半で思わずせつなくなりました。夏休みの物語って懐かしくって妙に心にしみま
すね。水の場面は印象的でした。

いちばんきれいな水

[PR] 名刺の英語表記
  
加藤ローサ PHOTO BOOK MOST BEAUTIFUL

加藤ローサ主演映画「いちばんきれいな水」オフィシャルフォトブック。
映画の名シーン、オフショット、撮りおろし写真のほか、自分自身に
ついて語ったロングインタビュー&直筆メッセージを掲載。
彼女の魅力満載の永久保存版!

加藤ローサ PHOTO BOOK MOST BEAUTIFUL

[PR] デュラムセモリナとは?
  
加藤ローサ ローサのもと

素顔のローサがそこにいる。初のフォト&インタヴュー・ブック
CM・映画・雑誌等で最も注目を集めている、加藤ローサ。そのフレッシュで
カジュアルな笑顔の魅力を切り取った、初のフォト&インタヴュー・ブック。
本音で語る、素顔のローサがそこにいます。

かわいいです。, 2005/6/6
やはり、ローサちゃん、かわいい!と再認識する一冊でした!すっぴんと思われる
写真もありましたが、すっぴんとは思えないほどかわいいです。これまでの生い立
ちがインタビュー形式で綴られており、新ネタもいっぱいだと思います。また小さ
い頃の写真もあったので、本当にローサちゃんのもとがたくさん詰まった一冊だと
思いました!

ローサのもと

[PR] 安倍麻美
【グラビア・アイドル 選ばれし職業】
カワイイのは当然といえば当然ですが、バラエティ番組などで
見せる「ボケ」も魅力を感じるのが最近の傾向の一つです。

クイズ番組などでの頭の悪さを露呈するケースもありますが
本当に頭が悪いのか、番組でそうさせているのか知る由も
ありませんが、どちらにせよ容姿やカワイらしさを「売り」に
しているので問題はないでしょう。

でもなんといっても、魅力的なバストが一番の注目では
ないでしょうか。カワイイ顔、大きなバスト、スタイルの
いいカラダ、この3つがあってこそグラビア・アイドル!



借金地獄から生還した私の方法 ・加圧トレーニングジム

グラビアアイドル 情報セクシー倶楽部Topへ